船に乗って、ナイアガラの滝に近づこう!「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」

      2014/10/14

川を遡り、船で滝壺へと向かうアトラクション
Hornblower Niagara Cruise(ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ)
「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」

2013年までは「Maid of the Mist(霧の乙女号)」と呼ばれていたアトラクション。

乗り場へはエレベーターで下へ
「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」

専用のレインコートが無料で配布される。
「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」
このレインコート、アトラクションによってカラーが違って、
カナダ側から乗る船は、赤。
アメリカ側から乗る船は、青。

「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」

終わった人たちが降りてきた。
これに私たちは乗る!

「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」
乗る前から滝のしぶきの凄さが伝わってくる。

いざ、出発!
「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」

カナダ滝が遠くに見える。
「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」

こちらはアメリカ滝
「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」

カナダとアメリカを繋ぐ橋「レインボーブリッジ」
「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」

船の上では虹をたくさん見ることができた。
「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」
もちろん、その日の天候によると思うが・・・
船の上から虹が見れたら、とっても優雅な気持ちになれる。

そんな優雅な気持ちも、滝に近づいてきたら・・・

顔がびしょびしょで、前をちゃんと見ることができず、
気づいた時にはもう滝から離れてたwww
カメラももちろん濡れちゃうので、早めにしまおう!

楽しいんだけど、常に船で動いているので、滝に近づく時間はあっという間。

「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」

私が体験したのは、
・ナイアガラの滝への旅(Voyage to the Falls) 料金:大人$19.95

それ以外にも全部で4つあるみたい!
詳しくは「トロント観光局公式日本語ブログ」にて
http://www.visittorontojp.com/?p=1368

 - カナダ , ,