一年前は見比べることができるなんて思いもしなかった美術館

      2016/07/12

絵心ゼロなわたし、
無論美術品には疎く、有名な作品でさえギリギリの知識・・・
いや、ほぼないに等しい。。。
だから正直、美術館へ行っても楽しめないと思ってた。

それでも、ココだけは行っておきたいと思った美術館のひとつ
オルセー美術館
P5281858 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス

このオルセー美術館をモデルに建設された
ベトナムのホーチミンにある「サイゴン中央郵便局」に
一年前訪れたばかり。
その時はまさかオルセー美術館へ足を運ぶとは思ってもいなかったので、
とっても感慨深かった。

オルセー美術館はもともとオルセー駅というターミナル駅だったので、
建物にもその当時の面影が残されている。
P5281857 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
時計もそのひとつ。

オルセー美術館は展示されている美術品だけでなく、
建物そのものも素晴らしい。

オルセー美術館に展示されている有名画家のひとり
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(Vincent Van Gogh)
1853~1890年 後期印象派
P5281856 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス

このように入り口に画家の名前が記載されていて、
ほんとうに見て回りやすい美術館。

P5281847 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
自画像

誰もが教科書などで見たことある作品。
生で見ると、やはり感動!

P5281849 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
医師ガジェの肖像

一番テンションあがった作品

P5281851 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
ローヌ川の星月夜(la nuit etoilee)

キラキラしてるの!
心奪われる!!!
ずっと見ていられるほど。

この絵画のグッズもたくさん売ってて、
いろいろ買いたい気持ちをグッとこらえたwww

ゴッホの近くには、同じ後期印象派の
ポール・ゴーギャン(Paul Gaiguin)も展示されていた。

ゴーギャンの絵は素人目でもすぐわかる!
ただ、わたしの知っている「タヒチの女たち」が飾られていなかった。。。
おそらく、他に貸出してたんだと思う。
そのショックで他の作品を写真におさめ忘れる・・・

オルセー美術館で外せない作品のひとつ
P5281872 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
落穂拾い(Des Glaneuses)

ジャン=フランソワ・ミレー(Jean-François Millet)
1814~1875年 バルビゾン派

農民の姿にクローズアップし、
貧しさではなく、尊敬の意を込めて描いたとされる作品。

印象派の有名な画家をいくつかご紹介。
◆エドゥアール・マネ(Edouard Manet)
1832~1883年 印象派

P5281875 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
笛吹く少年(Le fifre)

日本の浮世絵の影響も受けたとされる作品。

◆クロード・モネ(Claude Monet)
1840~1926年 印象派

モネについては、別ログでご紹介。

◆エドガー・ドガ(Edgar Degas)
1834~1917年 印象派

P5281868 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
ダンス教室(Classe de danse)

ドガといえば、踊り子を描いたバレエ作品が多いことで有名。
モネと違って、裕福な家庭に育ったドガは
オペラ座の定期会員で、
バレエの稽古場や楽屋に自由に出入りでき、
踊り子たちの練習風景を観察していた経験から
これらの作品が生まれたそう。

P5281860 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
青い踊り子たち
なんとドガは視力を失いながら、この作品を描いている。
(参考→ 美の巨人たち:エドガー・ドガ「青い踊り子たち」)

◆ギュスターヴ・カイユボット(Gustave Caillebotte)
1848~1894年 印象派

P5281869 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
床削りの人々

ブルジョワ(富裕者)階級出身で生涯裕福であったカイユボットは
収集家としての知名度が高く、
モネやルノワールの作品を購入し、経済的に支えたそう。
オルセー美術館に所蔵されている印象派の名作の数々は
カイユボットのもの。
そんなブルジョワ階級ならではの目線で捉えた
労働者の様子を描いたとされる。
(参考→ 美の巨人たち:ギュスターヴ・カイユボット「床を削る人々」)

おしゃれなカフェ発見!
P5281859 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
Café Campana カフェ カンパナ
雰囲気いいし、次回はぜひこのカフェでくつろぎたいなぁ~

オルセー美術館へは
メトロ12番線Solférino駅から向かいましたが、
P5281840 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス
駅から降りて、看板を道なりに進んで行けば着くので
迷子になる心配なし!

行った日は、あまり混んでおらず、
すぐに入れた。
P5281878 Musée d’Orsay オルセー美術館 paris france パリ フランス

「パリミュージアムパス(Paris Museum Pass)」で入場。
今すぐにでも再訪したい美術館!!

 - フランス , , ,