願えば叶う!!

   

行きたい気持ちをブログに書いてたら・・・
まさか!!

ULTRA JAPAN 2015 ウルトラジャパン2015 EDM
ultra Japanに行けた~

私の目的は、もちろんDavid Guetta(デイビット・ゲッタ)
最終日のメインステージ、ヘッドライナーなので、
昼過ぎに車でお台場へ向かうことに。

会場に向かう前に、女子3人で
ダイバーシティのH&Mでセールになってた500円のネオンカラーワンピースを購入。
そのワンピースをトップスの長さに切って、デニムショートパンツとあわせて
即席お揃いコーディネートの完成!

ultra Japanはファッションも楽しみのひとつ。
会場内は、ちょっと早いハロウィン状態になってた。

グッズは売切のものもある。
ULTRA JAPAN 2015 ウルトラジャパン2015 EDM

ただ、夕方は並んでいないので、
すぐにお目当てのものを購入はできそう。

18時半頃、メインステージではAlesso (アレッソ)
画面に映るAlessoがイケメンすぎて!
それもそのはず。
Alessoはスウェーデン出身の1991年生まれ。若者!!
でも、私はやっぱり一途にDavid Guetta様待ち

その間、見知らぬオーストラリア人に肩車されるw
ULTRA JAPAN 2015 ウルトラジャパン2015 EDM

この景色!!
肩車の安定感は抜群で、最高に楽しませてもらった。

そして、David Guetta様現る!
ULTRA JAPAN 2015 ウルトラジャパン2015 EDM

最高だった!

初めてultra japanへ行ってみて、思ったこと。

①ファッションはとことん楽しむべし
EDMのテーマカラーはレインボーらしい。
そして、EDMファッションにネオンカラーを取り入れてる女子は多かった!
ネオンカラーは目を引くので、どこかに取り入れたほうがいいと思う。
そして一緒に行く友人とはお揃いの格好をしていくのが楽しいと思う。
あと、ドンキ等で事前に光るものをゲットしておくのも大事!
会場でも配られるけど、事前に準備してる人が多い。

②ステージの近くまで足を運ぶべし
人ごみは本当に好きじゃないし、前のほうへ行くのは大変だったけど、
意外と行ったら、前のほうにスペースある!
人の多さを見て、前まで行かなくていいよね?って諦めた人もたくさんいると思うけど、
こんなこと言ったら、
次回前の方へ行く人が増えちゃうかもしれないから言いたくないんだけど・・・
一度は前の方へ行くべし。

③肩車されるべし
体のしっかりした背の高い優しい外人さんがきっといるwww
乗りなよ!って言われたら、遠慮せずに乗るべし。
#あ、もちろん怪我の保証とかできませんので、あしからず。。。

④荷物は最小限にすべし
携帯は首からかけてるとなくすこともないし、落とすこともないし、安心だった。

⑤飲みすぎに注意すべし
私は一日中いたわけではないので、会場付近のトイレを利用することはなかったけど、
おそらく混んでいたのかな?
女性が草むらで・・・

⑥最後の花火は会場内で楽しむべし
ステージからは離れて、ドリンク片手に花火を堪能。
最後だけど、綺麗なのでぜひ~
ULTRA JAPAN 2015 ウルトラジャパン2015 EDM

天気にも恵まれて、ほんとにいい思い出になった!!
ただいまsoundcloudに頼りっきり。

連れてってくれた友人に本当に感謝!

 - イベント, 音楽 ,