美を手に入れるということ

   

最近、百田さんがいっぱいテレビに出てる~!
私が始めて百田さんの本を読んだのは、
今、話題の「永遠の0」ではなく「モンスター」

モンスター [ 百田尚樹 ]

価格:760円
(2013/12/14 00:10時点)
感想(93件)


------------------------------------------------------------
醜い女性が整形で美を手に入れる話。
一気に読める読みやすい作品。
読みやすいし、どんどん整形を重ねていく過程はおもしろいけど、
結末は・・・え?という感じ。
どこまでこの主人公は美を追求し続けるんだろう、
何のために美を追求するんだろう、
そのすべてが、どんでん返しもなくそのまま。
ただ、整形してどんどんきれいになるのとは反比例して、
人格が壊れていくのが、通常のストーリー展開だと思うが、
(最近映画化されたヘルタースケルターはその典型的なストーリー)
この作品の主人公はどんどんきれいになっても一貫してブレない。
常に自分を客観視する力を持ってる。
度々行われる整形のカウンセリングは面白く、
後遺症の話や大掛かりな手術であることなどそのすべてが本当のことだと思う。
時折挿入させるそのカウンセリング場面がノンフィクション要素が強く、
だからこそ、読んでいると主人公の存在が身近に感じてくる。
また女性ならどんな容姿であれ、
主人公の美しくなりたいという想いには共感できると思うので、
自分のことかのようにストーリーに吸い込まれていく。
冒頭で述べたとおり、結末には期待せず、
女性がなりふり構わず「美」を手に入れる様を楽しむ作品。

この作品、
すでに高岡早紀さん主演で映画化されたけど、
未だDVD発売されない。。。
早くみたいなぁーーー

「永遠の0」は・・・
本はすでに購入済みなんだけど、
映画から先に観る事にした!

 -